PROFESSIONAL CREATORS

アドバイザー兼ネイリスト

吉村 絵里加 / Erika Yoshimura

2011年 トータルビューティ科卒業b

INTERVIEW

お客様、スタッフの幸せを叶えたい

卒業しても支え合える友だちができた学生生活

高校生の頃に人に喜んでもらえる仕事に就きたいと思い、色々考える中で自分が好きなネイルを仕事にして人に喜んでもらいたいと思うようになりました。自分で爪を塗ったり、友だちのネイルチップを作ってあげたり高校生の頃にやっていました。
ベルェベルに入学して高校生の時の友だちとは違い、同じ目標を持って集まっている仲間だったので、色んな部分で共感しあい、目標に向かって高め合える関係性はすごく良かったと思います。学期末テストや作品づくりなどでは、グループで活動をしていたのでぶつかり合うこともありました。ぶつかりながらも皆で意見を出し合って作品を作り上げたときの達成感はとても良い経験になりました。卒業し、仕事をしてからも同じ悩みを話し合えたり、辛いことも共感してもらえるので卒業してもベルェベルの仲間の存在は大きいですね。

卒業しても支え合える友だちができた学生生活

高校生の頃に人に喜んでもらえる仕事に就きたいと思い、色々考える中で自分が好きなネイルを仕事にして人に喜んでもらいたいと思うようになりました。自分で爪を塗ったり、友だちのネイルチップを作ってあげたり高校生の頃にやっていました。
ベルェベルに入学して高校生の時の友だちとは違い、同じ目標を持って集まっている仲間だったので、色んな部分で共感しあい、目標に向かって高め合える関係性はすごく良かったと思います。学期末テストや作品づくりなどでは、グループで活動をしていたのでぶつかり合うこともありました。ぶつかりながらも皆で意見を出し合って作品を作り上げたときの達成感はとても良い経験になりました。卒業し、仕事をしてからも同じ悩みを話し合えたり、辛いことも共感してもらえるので卒業してもベルェベルの仲間の存在は大きいですね。

入社して活かされた学生生活の習慣

入社した最初の頃は、お客様やスタッフの方々への挨拶、お客様を気持ちよく迎えるための掃除が自分たちにできることでした。ベルェベルは学生生活の2年間を通して技術以外にも挨拶、礼儀、掃除といった部分を徹底して指導してくださったのでとても役に立ちました。学校で学んだサロンワークも基礎として身についていたので、サロンにすぐ慣れることができましたね。学生生活を通してネイル技術だけでなく、社会で必要なスキル、人間性を学ばせてくれたと思います。
入社9年を迎え、現在は店長を経て、アドバイザーとしても勤務しています。ネイリストとしてお客様に施術もさせていただきますが、やはりお客様に喜んでいただけること、「ありがとう」とお言葉をいただけることがこの仕事のやりがいですね。店長、アドバイザーという役職では、スタッフのフォローや、皆の働く環境にも配慮し、一人ひとりとしっかり向き合うことの大切さも感じています。お客様にも働くスタッフにも幸せを感じてもらえるネイルサロンを目指しています。

本気のセンパイ達の声で、
自分のミライが見えてくる!
ベルェベルのオープンキャンパスなら、
一緒に学べる、楽しめる!

トータルビューティ科が設置されている学校のオープンキャンパスに参加しよう!